• ロシア留学センター

ロシアには、外国人の留学生を受け入れを推進している多くの大学があります。今回の記事では、その中でロシア人に最も人気のある大学を紹介します。


ロシアの大学でトップにあるのは、ロモノソフ記念モスクワ国立大学(通称МГУ) です。

1755年に設立され、ロシアでは最も長い歴史と功績があり、ロシアを代表する大学と考えられています。 14の研究所、43の学部、300以上のコースと6つの分校があり、現在、約30,671人がМГУで学問に励んでいます。


多くのノーベル賞受賞者を輩出し、国内および世界の科学と芸術の発展に大きな影響を与えてきました。


学部の授業料は、選択する研究分野や専門分野に応じて、年間39万〜49万ルーブルかかります。



ロシアで2番目に人気のある大学は、1724年に設立されたサンクトペテルブルク国立大学です。ロシアで最初に大学の名前を冠した大学でこちらも豊かな歴史を持っています。


今日、3万人以上の学生がここで勉強しています。教授の中にはノーベル賞とフィールズ賞の受賞者もいます。15を超える大規模な研究所と26のリソースセンターが、国内有数のサイエンスパークに含まれています。


大学には、外国人が基本的な教育プログラムに参加するための準備プログラムがあり、このプログラムには、準備学部、サマースクール、ロシア語コースの3つが含まれています。教育プログラムの平均費用は約25.8万ルーブルです。


3番目はモスクワ物理工科大学(МФТИ)がランクインしています。


1951年に設立されたロシアの主要な技術大学の1つで、毎年約7,000人の学生が勉強し、80人以上の学者とロシア科学アカデミーの会員が教鞭に立っています。大学は外国人の入学希望者のための準備学部を開設し、ロシアでのしっかりと勉学と生活のために必要なロシア語及び自然科学系の授業を提供しています。授業料は平均で27万ルーブル~です。


4番目は高等経済学院(通称ВШЭ)。1992年に開設され、245の高等教育プログラムがあります。キャンパスはモスクワ、サンクトペテルブルク、ニジニノヴゴロド、ペルミにあり、 2019年、平均授業料は445,849ルーブルに増加しました。


最後は革命家バウマンにちなんで名付けられたバウマン記念モスクワ国立工科大学。 1830年に設立され、現在、世界70か国の約1300人の外国人が留学しています。すべての教育プログラムは、ロシアの外国人向けの教育を提供しています。授業料の平均は約30万ルーブルです。


また上記の5つには入っていませんが、その他のロシアの有名大学も下記に記載します。


MISiS国立研究技術大学(通称МИСИС)、モスクワ国立国際関係大学(通称МГИМО)、国立原子力研究大学(通称МИФИ)、サンクトペテルブルクITMO大学(通称ИТМО)




© 2019  ロシア留学センター 

 Address:  St. Spartakovskaya 19 3A,  Moscow, Russia

TEL: +7(901)531-08-26

E-MAIL:  info@moscow-ryugaku.com

  • Instagramの社会のアイコン
  • ロシア留学センター