ロシア留学よくある質問

Q1.ロシアの治安は大丈夫でしょうか?

・他の国と比較して特段危険という事はございません。夜遅くまで人通りが多い場所も多く、気をつけてさえいれば心配する必要はありません。

Q2.全くロシア語が話せませんが、大丈夫でしょうか?

​・ロシア語がゼロの状態でいらっしゃる方も少なくありません。授業もロシア語のアルファベットから始まります。ただし、日本にいるうちに「基本的な文法」や「挨拶、質問の仕方の表現」等を身につけておきますと、よりスムーズにコミュニケーションをとることができ、限られた期間の留学生活がより充実したものとなります。希望の方には、留学一ヶ月前にネイティブロシア人講師による集中スカイプロシア語講座も開講しております。

 

​Q3.ロシア留学中の住む場所について教えて下さい。

・お客様のご要望によって、寮、アパート、ホームステイなど柔軟に手配致します。

Q4.ロシアでの生活費はどのくらいかかりますか?

​・留学先の都市、どのような生活をされるかによりますので一概に言えませんが、ロシアで一番物価の高い都市であるモスクワで、食費3万円、都心まで地下鉄で20分の距離でアパートを借りると月6万円~になります。​交通費は地下鉄やバスの使用で、一ヶ月5000円あれば十分です。


Q5.初めての海外で心配ですが?

​・ロシア語留学が初めての海外だっという方もいらっしゃいますのでご安心下さいませ。空港に到着後は学校職員がお出迎えして学校まで安全にお送りいたします。また現地在住の日本人スタッフが学校の送迎に同行するオプションサービスもご利用いただけます。

​Q6.ロシアでの病気が心配です。

日本で留学生保険に加入して行きましょう。大学では大学独自の医療保険を設けていますが、外国人がよく利用する外資系の病院では使用できません。風邪薬などは使い慣れたものを日本から持参したほうが賢明です。

Q7.現地でロシア人や外国人の友達をたくさん作った方が良いとよく言われますが・・

ロシアには旧ソ連圏を中心とした様々な国からの留学生がいます。最近は東アジアとの関係促進をロシア政府が強く進めていることもあり、中国や韓国からの留学生も多数います。モスクワ大学には日本人留学生が多く、日本人とだけコミュニケーションをとり、留学生活が終わってしまう方もいます。ただそれでは日本で勉強しているのと対して変わりません。折角の機会なのですから、現地の人々と交流を取ることをロシア留学センターでは強くオススメします。異国の地では、文化や考え方の違いから発生するトラブルはつきものですが、現地ではロシアの文化や習慣を尊重し、なるべく多くの時間をロシア人や外国人と過ごすことで充実したロシア留学になることを願っております。

​Q8.時差は何時間でしょうか?

​・モスクワ、ペテルブルグは-6時間。ウラジオストックは+1時間です。


 

© 2019  ロシア留学センター 

 Address:  St. Spartakovskaya 19 3A,  Moscow, Russia

TEL: +7(901)531-08-26

E-MAIL:  info@moscow-ryugaku.com

  • Instagramの社会のアイコン
  • ロシア留学センター